• ホーム
  • 芸能
  • 宋美玄氏、『文春』経歴詐称疑惑を否定「日本人のドクターたちを侮辱する記事」

宋美玄氏、『文春』経歴詐称疑惑を否定「日本人のドクターたちを侮辱する記事」

 フジテレビ『とくダネ!』のレギュラーコメンテーターなどを務める、産婦人科医で性科学者の宋美玄氏が7日、自身のブログを更新。この日発売の『週刊文春』で報じられた“経歴詐称疑惑”について、否定した。

 記事では、宋氏の公式サイトのプロフィールにある「2009 年ロンドン大学病院(UCLH)の胎児超音波部門への留学」について、“期間が短いために実際に従事はしていないのではないか”と疑問点を挙げ、本人を直撃。宋氏は取材に対し、FMFという別組織に所属し、そこからの派遣でUCLHに従事したと説明した。

 宋氏はブログで、改めて「FMFにフェローとして所属し、そちらからの派遣でロンドン大学病院で超音波技師として超音波検査に従事していました」と説明し、UCLHから発行されたIDカードの画像も掲載した。

 記事内で「医療を行わなければ見学と同じで留学とは言えない」と指摘された件についても、「実際に妊婦さんに日々超音波プローブを当て、結果を説明していたのでその批判は当たりません」とキッパリ否定。「私を批判するためにFMFや技師としての勤務にマイナスな印象操作をされていますが、同時にFMFへ過去や現在留学した日本人のドクターたちをも侮辱する記述であり、とても心苦しく思います」と心境を明かした。

 続けて「このような内容については、急な電話でしたが文春の記者さんには全てお話しました。その上で今回のような『詐称疑惑』という記事を載せられたことは疑問に感じます」と、結論ありきの記事の編集について、苦言を呈した。

 宋氏は『とくダネ!』のほか、関西テレビ『ゆうがたLIVEワンダー』にも出演し、10年に発売した『女医が教える本当に気持ちいいセックス』がシリーズ累計70万部を突破している。同じく『とくダネ!』に出演していた経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアドール・川上氏は先月、経歴詐称が同誌に報じられ、出演番組をすべて降板している。



タグ

オリコントピックス