• ホーム
  • 芸能
  • 若槻千夏、憶測記事にクレーム「このライターが嫌いです」

若槻千夏、憶測記事にクレーム「このライターが嫌いです」

 タレントの若槻千夏が7日、自身のブログを更新。自身について書かれたネットニュースの記事に対して、強い不快感を示したクレームを付けて、記事内容を否定した。

 「久々にクレーム。」と題したエントリーで、若槻はまず自身の芸能界でのスタンスについて「私みたいな人間は 好かれない前提で仕事しています」「私のやり方は 人を不快にする場面もある事でしょう。」と自ら説明。しかし、あるネットニュース記事のリンクを貼り、「何かを調べたわけじゃなく 憶測だけで 私の大切な家族を傷つけないでください」とクレームをつけた。

 リンク先の記事では、昨年に4年振りにテレビに復帰した若槻に対して「かつての人気者も今や昔。“アンチ派”が増え始めている」と指摘。さらに芸能ジャーナリストのコメントとして「休業していた女性タレントが復帰する理由の多くは、離婚なんですよ」「もしかしたら結婚生活がうまくいってない可能性もあります」などと並べ、若槻の復帰理由を「“第2の人生”を見据えてのことなのかもしれない」と結論づけた。

 これに対し、若槻はブログで「家族がいるから私は 今若槻千夏の仕事ができています家族の協力そのものです。」と不仲説をきっぱりと否定。続けて「言葉選ばずに言わせてもらうと このライターがとても嫌いです」と強い不快感を示し、「こんな憶測だけでお金もらえていいな」と皮肉を込めた。

 ファンからは、記事に対する「ひどい!」という声とともに、「ありのままの若槻千夏が好きです!」「千夏ちゃん本人の言葉を信じます!」といったコメントが寄せられている。



オリコントピックス