• ホーム
  • 芸能
  • 岡本夏美、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!復活に前向き「やぶれてでも当時の衣装着たい」

岡本夏美、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!復活に前向き「やぶれてでも当時の衣装着たい」

 現在公開中の映画『仮面ライダー1号』でヒロインの立花麻由役を好演している、モデルで女優の岡本夏美がインタビュー番組『水曜のニョッキ』に登場。テレビ東京系子ども向け情報バラエティー『おはスタ』(月〜金 前7:05)で、かつて3人組アイドルユニット「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」のリーダーを務めていた岡本は「すごく貴重な経験ができたし、大切な思い出になった。あの2年間は、幸せだったなって思います」と当時をなつかしんだ。

【写真】その他の写真を見る


 当時のメンバーの平祐奈、吉川日菜子とは今でも連絡を取り合っているようで「卒業したけど、3人すごく仲が良いので“ちゅ!ちゅ!ちゅ!”会をやってます。メンバーの作品を観たり、勉強を頑張ってる姿を応援したりとか、愛を感じてます」とにっこり。再結成にも前向きだといい「また、機会があれば復活とかやりたい。やぶれてでも当時の衣装を着たいですよね」と意気込んだ。

 最近では、フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)への出演でも注目を集めている岡本だが「今までは『Seventeen(セブンティーン)』読者の女の子が声をかけてくれていたんですけど、最近では男性とか大人の方に声をかけていただけるようになりました」と明かし「新幹線に乗っているときに(年上の男性が)声をかけてくれたんですけど、弁当をがっついてたので焦っちゃいました…」とはにかんでいた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 番組MCの梅澤亜季(左)と岡本夏美 (C)ORICON NewS inc.
  • 岡本夏美 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス