東尾理子が退院 愛娘は「青葉」と命名

 今月24日に第2子女児を出産したプロゴルファーの東尾理子(40)が30日、自身のブログを更新。退院したことを報告するとともに長女の名前が『青葉』(あおば)に決まったことを報告した。

 きのう29日に退院したという東尾。入院中は「穏やかな、ゆっくりした二人の時間を過ごす事が出来て、幸せでした」と明かし、娘の寝顔写真を添えると「この満足そうな、幸せそうなお顔を、ずっと守っていってあげたい、そう強く誓いました」と改めて母としての決意。さらに名前が『青葉』(あおば)に決定したといい「よろしくお願いします」と呼びかけた。

 きょう30日には“25歳差”となる青葉ちゃんの姉・すみれが都内で行われたイベントに登場。28日に妹と初対面したというすみれは「かわいかったです。単純にメロメロになっちゃった」と話していた。



オリコントピックス