• ホーム
  • 映画
  • 海馬コーポレーション主催「遊☆戯☆王」初の大規模アニメ原画展開催

海馬コーポレーション主催「遊☆戯☆王」初の大規模アニメ原画展開催

 高橋和希氏による漫画連載開始から20周年。トレーディングカードゲームのブームの火付け役ともなった「遊☆戯☆王」の初の劇場版アニメ『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』が4月23日に公開される。これを記念して、初の大規模な原画展の実施が決定した。ゴーデンウィークど真ん中の4月29日〜5月2日の期間、東京・池袋のサンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールAで開催される。

 「遊☆戯☆王」シリーズに登場する「海馬コーポレーション」主催の『劇場版アニメ原画展〜決闘者(デュエリスト)の勇姿〜』として、社長「海馬瀬人」の案内のもと、映画のアニメ原画や絵コンテなどの貴重な資料を通して、劇場版『遊☆戯☆王』の世界観を楽しめる。会場ではイベント記念商品をはじめとする、各種商品も販売。

 通常の前売り券(1000円)のほかに、限定グッズ付きの前売り券(3000円)も販売。限定グッズは、アニメ原画複製色紙やクリアファイルバッグ、チケットケースが入った「海馬コーポレーションお土産セット」。4月4日から28日まで、アニメイト各店やローソンチケットで販売。当日券(1200円)、限定グッズ付き当日券(3200円)もあり。

 映画は、原作者の高橋氏自らが製作総指揮を執り、キャストは『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』当時のメンバーが集結。原作のその後をオリジナルストーリーで描く。

■イベント公式ホームページ
http://www.yugioh-history20thten.com/



関連写真

  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公開記念で開催(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
  • 東京・池袋で『遊☆戯☆王』劇場版アニメ原画展〜決闘者(デュエリスト)の勇姿〜開催決定(4月29日〜5月2日)(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会
タグ

オリコントピックス