• ホーム
  • 芸能
  • 桜塚やっくんバンド『美女♂men Z』が解散へ 6年間の活動に終止符

桜塚やっくんバンド『美女♂men Z』が解散へ 6年間の活動に終止符

 2013年に交通事故で亡くなったタレントの桜塚やっくん(享年37)が所属していた女装バンド『美女♂men Z』が5月21日に東京・渋谷club asiaで行われるワンマンライブ『美女♂men Last Stage〜六年の軌跡〜』をもって解散することが、わかった。メンバーの透chらが23日、自身のブログで報告した。

 「美女♂men解散発表について」のエントリーで透chは「3/22のワンマンライブにて発表がありました通り、美女♂menは5/21のワンマンにて解散します」と報告。「これはメンバー4人が出した決断であることをまずはみなさんに報告させていただきます」とし「本当に前日のぎりぎりまで足掻きましたが、この選択を覆すことができませんでした」と説明した。

 活動の支えとなったファンや関係者に感謝した透chだが「正直なことを言いますとそれ以上に悔しい気持ちです」と胸中をつづり「今まで美女♂menとしてやっくんを武道館へと言う目標をかかげながら、それを信じてついてきてくれたみんなを結果的に騙すような形になってしまいました」とお詫びの言葉を連ねた。

 それでも「ですが、こんな僕にもう一度チャンスをください」と続け「やっくんの『メンバーを音楽だけで食わせたい』という意思を引き継ぎ、僕にこう言わせてください。5/21のラストライブまで、他のメンバーが新たな道への最高のスタートダッシュを切れるようにみんなも一緒に盛り上げてください!!」と呼びかけ「解散のその日まで絶対に僕らだけを見てください」と伝えている。

 また、伊織もブログで「これまで関わってくれました、ファン・関係者の皆様、約6年間本当にありがとうございました。僕達だけの力ではここまでやってくる事は出来ませんでした」と感謝し「解散日までまだライブはある!残りのステージに全身全霊をかけるぞ!」「悔いのないよう、俺自身もズラが飛ぶ勢いで最後に臨みます!見届けに来て下さい」とつづっている。

 やっくんは同バンドでボーカルを担当。事故当時は、透ch、伊織、如月なつきのメンバーらと熊本県で開催されるコンサートに向かう途中だった。



オリコントピックス