• ホーム
  • 芸能
  • 小籔千豊、謎の宣戦布告「松岡修造、かかってこい!」

小籔千豊、謎の宣戦布告「松岡修造、かかってこい!」

 ABCの新番組『ハッキリ5〜そんなに好かれていない5人が世界を救う〜』(4月10日スタート、毎週日曜 後11:15※関西ローカル)が、放送後、1週間、民放公式テレビポータル「TVer」でキャッチアップ配信(無料)されることになった。全国で視聴可能となったことを受けて、番組MCの小籔千豊吉本新喜劇)は「僕はホントに力も人気もないので、イスやフォークを使ったり、耳を噛んだりといった反則技を使ってでも話題になりたい」と意気込みを新たにした。

【写真】その他の写真を見る


 番組は、小籔、山里のレギュラー出演者を含め、世間にそんなに好かれていないからこそ、嫌われることを厭わず、ハッキリと物申すことができる出演者が毎回5人集まり、日常の些細なムカつくことから社会問題にいたるまで、建前ばかりの世の中を切り捨て御免の本音でぶった斬っていくトーク番組。

 このほど初回収録が行われ、「芸人なら誰もがやってみたい時間帯の日曜の枠を任せていただけるということで、気合が入りすぎて、かなり収録が押してしまいました」と小籔。話題づくりのために「エッジの効いたタイトルが必要だと思うので、『松岡修造、かかってこい!』と宣戦布告します」と“好感度タレント”に噛みつき、「松岡さんにこの番組に来ていただいて対決したい。ガンバレガンバレガンバレで全員頑張れると思うなよ、と(笑)。誰もがあなたみたいな人ばかりではないということを松岡さんにバシッと言いたい!」と息巻いた。

 山里は「『TVer』の話は(収録が終わってから)事後報告で聞いたので、いま若干震えてます。でも、もう走り出しちゃったんで、このまま行きます! 怒られるのも慣れてるし(笑)」と忌憚(きたん)のない発言をしていくことを約束した。

 「ここら辺りで一発かまさな!」と、芸人としてステップアップを図りたい小籔は「基本的には他局の編成の方たちにも観ていただいて、(小籔や山里って)これだけ地肩があるんだというところを知ってほしい」と必死。「今はしゃべる時間やタイミングなどに割と制限がある番組が多いなかで、この番組はフリートーク、喫茶店やファミレスでしゃべっているような感覚のものをそのまま流そうとしている。これは僕らレベルの芸人にはなかなかないチャンス」とアピールしていた。

■民放公式テレビポータル「TVer」
https://tver.jp/



関連写真

  • 『ハッキリ5〜そんなに好かれていない5人が世界を救う〜』ABCで4月10日スタート(C)ABC
  • 初回放送の5人(左から)山里亮太、黒沢かずこ、小籔千豊、板倉俊之、鈴木拓(C)ABC
  • 初回収録の模様(C)ABC
  • 『ハッキリ5〜そんなに好かれていない5人が世界を救う〜』ABCで4月10日スタート。初回放送の出演は(左から)山里亮太、黒沢かずこ、小籔千豊、板倉俊之、鈴木拓(C)ABC
  • 『ハッキリ5〜そんなに好かれていない5人が世界を救う〜』ABCで4月10日スタート(C)ABC
  • 『ハッキリ5〜そんなに好かれていない5人が世界を救う〜』ABCで4月10日スタート。初回収録の模様(C)ABC
  • 『ハッキリ5〜そんなに好かれていない5人が世界を救う〜』ABCで4月10日スタート。初回収録の模様(C)ABC

オリコントピックス