• ホーム
  • 映画
  • 山田涼介、菅田将暉の“挑発”にイラッ「グーパンチがでそうだった」

山田涼介、菅田将暉の“挑発”にイラッ「グーパンチがでそうだった」

 Hey!Say!JUMPの山田涼介菅田将暉が22日、都内で行われた映画『暗殺教室-卒業編-』(25日公開)イベントに出席した。クラスメイトを演じる二人だが菅田演じる赤羽業が山田演じる潮田渚を「身体だけじゃなく頭も小学生だな」と“挑発”するシーンを振り返り、山田は「リハーサルから何回もやるわけじゃないですか。やっぱりすごくムカつく。演技とわかっていてもイラッときちゃいました」と正直に明かした。

【写真】その他の写真を見る


 山田が「僕もね、見ていただけれわかる通り小さいんですよ!」と自虐すると菅田はわざと身をかがめて「あれっそうだったね〜!」とニヤニヤ。山田から頭を優しく突っ込まれた菅田は「本気なわけじゃないですか。演技ですもん」と釈明すると「将暉の芝居が良すぎてグーパンチがでそうだった」と仲良しなやりとりで会場を和ませた。

 『学生限定 祝・卒業イベント』と題され、倍率200倍のなか選ばれた600人が見守るなか、Hey!Say!JUMP扮する9人組ダンス&ボーカルグループ『せんせーションズ』が主題歌「さよならセンセーション」全2曲を生ライブで披露。会場は一気に熱狂と興奮に包まれ、ステージ下からペンライトを振りながら盛り上がっていた菅田も「かっこよかった、普通にうわ〜ってなった」と満喫した様子。

 大歓声を浴びたバレッド(中島裕翔)は「俺がしゃべってるだけでキャーってなんなよ」とキザに決めつつ「一体感を感じられてうれしかったです」とコメント。ファルコンJr.(有岡大貴)は完結編となる同作に「本来ならば僕らも卒業になるかなと思うけど、まだまだ続けたい。ぜひ、僕らのバックボーンを羽住(英一郎)監督に撮ってもらえれば」とちゃっかりお願いしていた。

 このほか、山本舞香優希美青上原実矩加藤清史郎、羽住監督が登壇した。



関連写真

  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントに出席した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)菅田将暉、山本舞香、加藤清史郎、優希美青、上原実矩(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントに出席した山本舞香 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントに出席した優希美青 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントに出席した上原実矩 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントに出席した加藤清史郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントに出席した羽住英一郎監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントに出席した(左から)優希美青、山本舞香(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『暗殺教室-卒業編-』のイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス