• ホーム
  • 芸能
  • “NEWSの2人”が新番組 小山&加藤、若者たちの怒りや不安と向き合う

“NEWSの2人”が新番組 小山&加藤、若者たちの怒りや不安と向き合う

 アイドルグループ・NEWS小山慶一郎加藤シゲアキがMCを務め、TBSで昨年7月から計3回にわたり深夜枠で特番として放送された『NEWSな2人』が、4月からレギュラー化されることが15日、わかった。

 毎週金曜、深夜0時50分から放送されていた『KAT-TUNの世界一タメになる旅!』は今月25日の放送が最終回。その後番組として4月22日よりスタートする。

 『NEWSな2人』は、報道番組のキャスターとしても活躍中の小山(明治大学文学部卒)と、ジャニーズ初の小説家としてヒット作を連発する加藤(青山学院大学法学部卒)、ジャニーズきってのインテリと称されるこの2人が、現代ニッポンに怒りを抱えている若者たちと熱く向き合うテレビ史上初の“デモ・バラエティー”。

 現代ニッポンに「怒り」や「不満」を抱えている10代〜20代の若者たちが起こす“ニュースにならないデモ”を取り上げ、それらを解消するため、熱く、真剣に、それでいてポップに議論を展開。最終的にはその解決策を見出し、実践してゆく。

 加藤は本音で毒を吐く“ドクシゲ”となり、小山はドクシゲの毒を中和する特効薬“メディスン小山”として、番組を引っ張っていく。

 小山は「これだけは伝えたいんだという若者のデモを、しっかりと受け止めて解決に導きたいと思います。加藤とは、事務所に入ってから15年間2人でコンビでやってきました。この関係性も番組に反映できたらと思います」。

 加藤は「キャスターをしている小山と、小説を書いてきた僕だからこそできる、そんな番組作りを目指したいと思います。若者と向き合い、時には笑え、時には社会問題に切り込む、そんなNEWSな2人、楽しみにしていてほしいです」とコメントを寄せている。

 番組プロデューサーの武藤淳氏は「一見、順風満帆な人生を送っているように見える2人ですが、過去には所属グループの活動休止やメンバー脱退、さらには解散の危機まで…数々の苦難に直面してきました。しかし、彼らはその壁を一つ一つ乗り越え、ここまで戦い続けてきました。そんな苦労人の2人だからこそ、この番組のMCとして、現代ニッポンに怒りや不安を抱えている若者たちと真剣に向き合うことができると思っています」と期待を寄せている。



オリコントピックス