• ホーム
  • 芸能
  • 菊間千乃・元アナウンサー、弁護士として地上波番組初出演

菊間千乃・元アナウンサー、弁護士として地上波番組初出演

 フジテレビのアナウンサーから弁護士に転じた菊間千乃氏が、弁護士として地上波の番組に初出演する。関西テレビの単発番組『まさかのマネー劇場 〜知らないと怖いお金のトラブル〜』(12日 後3:00〜4:25※関西ローカル)に、 弁護士バッジをスーツの襟に付けて登場した菊間氏。収録後、「今はもう、スタジオに来ると緊張してしまいます。裁判所に行くほうが安心するので、私やっぱり弁護士になったんだな、と感じました」と久しぶりの番組収録を振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 番組は、誰もが巻き込まれうるマネートラブルの実例と回避方法を学ぶ。菊間弁護士は番組内で取り上げたトラブル例について法的な問題点や解決法を、これまでの判例を踏まえながらわかりやすく解説する。

 「一見とっつきにくい法律や裁判ネタを、視聴者の皆さんに正確にわかりやすく解説することが、アナウンサー出身弁護士である私の役目だと思っています」。

 菊間弁護士は、早稲田大学法学部卒で、1995年にフジテレビに入社。『めざましテレビ』、『とくダネ!』などの情報番組で人気となり、在職中の2005年に大宮法科大学院に入学。07年にフジテレビを退社し、10年に司法試験合格。11年より松尾綜合法律事務所入所して弁護士活動に励んでいる。

 「専門家として番組に出るので、視聴者から求められているものがアナウンサー時代とは違うと思います。アナウンサー時代は、もちろん下調べはして番組収録には臨んでいましたが、専門家の先生がスタジオにいらっしゃる場合は、安心してお任せしていました。今度は自分がその立場に回ると思うと、なかなかのプレッシャーを感じます」と背筋を正していた。

 司会は山里亮太南海キャンディーズ)、テリー伊藤、ゲストとしてハイヒールリンゴ、高橋茂雄サバンナ)、ダレノガレ明美が出演する。



関連写真

  • 菊間千乃・元フジテレビアナウンサーが弁護士として地上波初出演。関西テレビの単発バラエティー『まさかのマネー劇場 〜知らないと怖いお金のトラブル〜』3月12日放送(C)関西テレビ
  • 判例をわかりやすくゲストや司会陣に解説する菊間弁護士(C)関西テレビ
  • 司会は山里亮太(南海キャンディーズ)、テリー伊藤(C)関西テレビ
  • 菊間千乃・元フジテレビアナウンサーが弁護士として地上波初出演。関西テレビの単発バラエティー『まさかのマネー劇場 〜知らないと怖いお金のトラブル〜』3月12日放送(C)関西テレビ

オリコントピックス