• ホーム
  • 芸能
  • ビートたけし、“日曜お昼の顔”に 『TVタックル』枠移行

ビートたけし、“日曜お昼の顔”に 『TVタックル』枠移行

 お笑いタレント・ビートたけしがMCを務めるテレビ朝日系トークバラエティー『ビートたけしのTVタックル』が、4月から日曜の昼(前11:55〜後0:55)に枠移行されることになった。現在は、ニュースワイドショー番組『サンデースクランブル』を放送中。

 番組は1989年7月3日にスタートし、現在28年目。たけし、大竹まこと阿川佐和子江口ともみらがレギュラー出演し、時事問題をテーマにゲストと歯に衣を着せぬトークを繰り広げ、同局を代表する長寿番組となっている。

 当初、月曜午後9時に放送されていたが、2014年4月より月曜午後11時15分に変わり、この春から日曜のお昼へ。今回の枠移行によって「1週間の総まとめ的な役割」を担うとともに、「幅広い層が抱く世の中への疑問や矛盾をわかりやすく深掘りしていく」としている。



オリコントピックス