• ホーム
  • 芸能
  • 徳永英明、もやもや病手術で療養 経過良好で4月復帰へ

徳永英明、もやもや病手術で療養 経過良好で4月復帰へ

 歌手の徳永英明(55)が、もやもや病と脳梗塞発症の予防のための先月22日に手術をうけたことが3日、明らかになった。公式サイトで発表した。

 徳永は2月上旬に体調不良を訴え、診察を受けたところ「もやもや病」と診断された。脳梗塞を発症するおそれもあることから、約6時間にもおよぶ手術を受け、無事に成功。術後の経過もよく、現在は療養中で、退院もまもなくと医師から報告を受けているという。

 今月いっぱいはリハビリを兼ねた療養のため活動を休止し、来月から活動再開を予定。徳永は「おかげさまで手術も成功し現在療養させて頂いております。関係各位の皆様にはご迷惑をおかけし、またファンの皆様にもこのような形での発表により大変心苦しく思っております。一日でも早い復帰に向けて療養しておりますので、もう少しお待ちください」とメッセージを発表した。

 徳永は2001年5月にももやもや病のため、開催していたコンサートツアーを中止し、レギュラー出演していた『スーパーサッカー』(TBS)を降板。翌02年11月に克服し活動を再開していた。



オリコントピックス