BRIDGET田井中将希が5・7卒業 俳優転身へ

 エイベックスに所属する7人組ボーイズグループ・BRIDGET(ブリジット)のボーカルを担当している田井中将希が、5月7日の東京・渋谷 duo music exchange公演をもってグループを卒業することが1日、わかった。グループの公式サイトで発表された。卒業後は俳優としてソロ活動を行う。

 同サイトではメンバー一同のコメントが掲載され、田井中の卒業の理由は、「挑戦したい事の違い」と説明。「田井中将希が1人のアーティストとして、男として、挑戦したい事があるのであれば、BRIDGETとしてファンのみんなに嘘や偽りを持ちながら活動するより、ファンのみんなと誠心誠意ぶつかって歩んで行きたいという7人の想いで卒業という結論に至りました」と経緯を明かした。

 田井中自身も「今、自分が本当に目指している俳優という道に向かってまた新たな一歩を踏み出す決意をし、BRIDGETを卒業することになりました。BRIDGETとのすべての時間と経験が今の僕の財産であり、これからも僕の気持ちはBRIDGETと共に前を向いて歩いていきます」と胸中を綴っている。

 2001年に結成された同グループはボーカル3人、ダンサー4人の7人組グループ。メンバーは映画『クローズZEROII』(2009年)に出演歴があるほか、SEAMOのバックダンサーとしても活動している。田井中は2013年8月に加入し、端正なルックスを武器に、舞台などソロ活動も精力的に行っている。



関連写真

  • 5月7日のライブでBRIDGETを卒業する田井中将希
  • avex所属の7人組ボーイズグループBRIDGET

オリコントピックス