• ホーム
  • 映画
  • 『劇場版名探偵コナン』入場者プレゼントは青山剛昌氏からの“感謝状”

『劇場版名探偵コナン』入場者プレゼントは青山剛昌氏からの“感謝状”

 劇場版シリーズ20作目となる『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(4月16日公開)の入場者プレゼントが、過去の作品から1本が無料で視聴できるシリアルコードが付いた「青山剛昌からの純黒の感謝状!」に決定した。劇場版『名探偵コナン』史上初、東宝映画史上でも初の試みとなる。

 東都水族館にやってきたコナンたちは、謎の記憶喪失の女性と出会う。彼女は、左右の瞳の色が異なる“オッドアイ”の持ち主だった。瞳の特徴から、灰原はその正体が組織のNo.2=ラムかもしれないと恐れる。時を同じくして、世界各国で黒ずくめの組織による暗殺事件が発生。FBI・赤井秀一の捜査により、日本警察から各国のスパイのリスト「ノックリスト」が盗まれた事が判明する。

 女優の天海祐希が声優を務める“記憶喪失の謎の女性”は、ゲスト声優史上初の黒ずくめの組織メンバー役での起用であり、原作でも「片目が義眼であること」しか未だ明かされていない組織のNo.2=ラムとの関係もささやかれるほどの重要人物。さらに、主題歌は劇場版『名探偵コナン』の10作目・15作目と、節目の作品を彩ってきたB’zが担当する。

 入場者プレゼントの「青山剛昌からの純黒の感謝状!」は、歴代劇場版19作品の中からどれでも1本が特設サイトにて無料で視聴できるシリアルコード付き。カードの中にはシリアルコード、青山氏の描き下ろしイラスト&メッセージのほか、レギュラー声優陣からのサイン&メッセージも描かれ、20周年イヤーを彩るにふさわしい豪華仕様の本特典は全国合計400万名様限定で配布予定。



オリコントピックス