• ホーム
  • 芸能
  • 北島三郎、娘・水町レイコの結婚祝福 きっかけを作り「不思議な縁を感じる」

北島三郎、娘・水町レイコの結婚祝福 きっかけを作り「不思議な縁を感じる」

 歌手の北島三郎(79)の三女で女優の水町レイコ(41)が、俳優の上地慶(32)と2月2日に結婚していたことが28日、わかった。双方の所属事務所がFAXで発表した。娘の結婚を喜ぶ北島からのコメントも寄せられた。

 2人は連名で「2008年の舞台 北島三郎特別講演『国定忠治』の共演で出会い、作者仲間そして友人としてお付き合いをしていく中で、お互いの人柄に惹かれ、3年ぐらい前よりお付き合いするようになり、入籍する運びになりました」と報告。

 無事に入籍し「大変幸せに感じております」と喜び、「どんな時でも感謝の気持ちを忘れずに、二人で支えあい、力を合わせ、今まで以上に俳優としても切磋琢磨して、幸せな家庭を築いていきたいと思っております。 まだまだ未熟なふたりですが、今後とも何卒よろしくお願い致します」とつづった。

 北島も「小さい頃より舞台を見るのが大好きな子で、いつの間にやら同じような道を歩き始め、沢山の皆様に支えられながら楽しそうに舞台に立つ姿を見てきました」と娘の成長を振り返り、「自分の元気なうちに娘たちを嫁入りさせることが叶い、親として喜びを感じています」としみじみ。

 水町と上地が同じ事務所に所属、そして自身主演の舞台で出会ったことに「不思議な縁を感じる」と明かし、「結んだ絆を大切に明るい家庭を築いていって欲しいと思います」と言葉をかけると、「関係者の皆様方には、役者・舞台人として、まだまだ修行中の二人に今後とも御指導御鞭撻を頂けますよう宜しくお願い申し上げます」と結んだ。

 水町は大学で演劇を専攻後、劇団員として活動を開始しドラマや映画、舞台などに多数出演。当初は北島の娘であることを非公表にしていたが、バラエティー番組での共演をきっかけに2005年に公表した。上地は朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』などに出演している。

 なお、北島の次女は2009年に演歌歌手の北山たけしと結婚している。



オリコントピックス