• ホーム
  • 芸能
  • 文枝と不倫報道の紫艶、芸能界を引退宣言「普通の熟女に戻ります」

文枝と不倫報道の紫艶、芸能界を引退宣言「普通の熟女に戻ります」

 落語家・桂文枝(72)と不倫報道がされている演歌歌手・紫艶(しえん・38)が28日、TBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前10:00)に電話出演を果たした。騒動を反省し「今回のことで芸能界を引退し、普通の熟女に戻ります」と宣言した。

 不倫の事実確認をされると「はい、そうですね」ときっぱり。「ひろりん」「ぱぱりん」と呼び合っていたという紫艶は文枝と最後に会ったのは「2ヶ月前くらい」として、「師匠の定塾に私が行っていた。罪悪感はありました。もちろん。不倫はいけないとわかっていながらも止められなくなってしまった」と反省した。

 文枝に対して「(会いたいという気持ちは)もちろんあります」と吐露しつつ「こういう事になった以上はもう2度と会えないかな。師匠に出会えたことは一生の宝物です。そして今回のことで責任をとって芸能界を引退し、普通の熟女に戻ります」と決意。「このたびは申し訳ございませんでした」と謝罪した。
 
 19日発売の写真誌『FRIDAY』では文枝と紫艶との写真を複数枚掲載し、20年交際していることを報道。文枝は22日、大阪で開いた会見で「十数年前にしたことが今になってこういうことになって…。私の考えが浅はかだった。調子に乗っておごり高ぶっていた」と、不倫を認め謝罪していた。



オリコントピックス