• ホーム
  • 芸能
  • 『ロンドンハーツ』と『こんなところに日本人』放送枠をチェンジ

『ロンドンハーツ』と『こんなところに日本人』放送枠をチェンジ

 テレビ朝日系で毎週火曜午後9時に放送されている『ロンドンハーツ』と、毎週金曜午後9時の『世界の村で発見!こんなところに日本人』が、4月から放送時間が入れ替わる。

 「スティンガー」「ブラックメール」「格付けしあう女たち」「奇跡の一枚」など、さまざまな名物コーナーを生み出し、出川哲朗、狩野英孝ら多くの芸人たちに仕掛けてきた壮大なドッキリ企画で話題を呼んできた『ロンドンハーツ』。火曜から金曜に曜日が変わることで、午後7時から『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』、午後8時から『ミュージックステーション』、そして午後9時から『ロンドンハーツ』と、若い世代に人気の番組が並ぶことになった。

 『こんなところに日本人』は、私たちが知らない世界の小さな町や村で、日本で暮らしていてはおよそ想像もできないような暮らしを送る日本人を、旅人となった芸能人が自力で訪ね、そこにあるたった一つの人生ドラマをひもとくドキュメントバラエティー。2008年からスペシャル番組として毎年放送され、13年4月よりレギュラー化。これまで訪れた国は、70ヶ国以上になった。

 4月からは、午後7時から『林修の今でしょ!講座』、午後8時から『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』、そして午後9時から『こんなところに日本人』と幅広い世代に訴求する放送枠となる。



オリコントピックス