• ホーム
  • 芸能
  • ディーン・フジオカ“甘い”歌声披露 ネイティブ過ぎる発音にも注目

ディーン・フジオカ“甘い”歌声披露 ネイティブ過ぎる発音にも注目

 NHK連続テレビ小説『あさが来た』への出演を機に、人気上昇中の俳優ディーン・フジオカ(35)が、3月1日からスタートするロッテ『「Lady Borden」 春のウキウキキャンペーン』 のテーマソングを歌うことが発表され、29日、レコーディングの模様を収録した特別メイキング、インタビュー動画が公開された。

【写真】その他の写真を見る


 俳優だけでなくモデル・音楽と多彩な才能を発揮されているディーン。音楽活動においては、自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛けるほどで、テーマソングではディーンの甘くやさしい歌声を披露。収録では、アメリカへの留学経験を持つディーンの“ネイティブ過ぎる発音”にスタッフ一同、驚く一幕もあり、スタッフのリクエストに応じ、さまざまな「Lady Borden」の発音にもチャレンジしている。

 昨年7月期の連続ドラマ『探偵の探偵』(フジテレビ系)以来となる民放連ドラ『ダメな私に恋をしてください』(TBS系)にもレギュラー出演し、飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍ぶりのディーン。インタビューでは、現在ハマっているという「動画撮影」、プライベートでの時間の過ごし方、今後挑戦したいことなどについても語っている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • “甘い”歌声を披露するディーン・フジオカ
  • ロッテ『「Lady Borden」 春のウキウキキャンペーン』 のテーマソングを歌うディーン・フジオカ
  • ロッテ『「Lady Borden」 春のウキウキキャンペーン』 のテーマソングを歌うディーン・フジオカ
  • ロッテ『「Lady Borden」 春のウキウキキャンペーン』 のテーマソングを歌うディーン・フジオカ

オリコントピックス