• ホーム
  • 芸能
  • 内博貴、初ラップに四苦八苦 自己採点は「3点…」

内博貴、初ラップに四苦八苦 自己採点は「3点…」

 HIP HOPアーティストのKREVA、俳優の内博貴小西真奈美が26日、都内で行われた音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の制作発表会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作はKREVAの楽曲と演劇を融合させた新しい音楽劇で、出演者はラップを披露。初挑戦となる内は「新鮮な気持ちでいっぱい。新しいチャレンジになる」と楽しみつつ「(ラップを)聴くのと、実際にやるのは違う。(自己採点は)3点」と苦笑。本番に向けて「まだちょんと触っただけ。これから抱きしめていこうかと」と意気込んだ。

 同じくラップ初挑戦の小西も「私もまだまだ…」と謙そんすると、音楽監督も兼任するKREVAは「独自の表現になってるからそれだけでも聴きにくる価値はある。美声を活かしたラップになってますと」と太鼓判を押していた。

 劇中では、KREVAと内による限定ユニット“ウチクレバ”もお披露目される。KREVAは「これを受け入れられる俺たちを器の広さを感じてほしい」と笑い、公演後の活動継続も期待されると「どうなんでしょうね。花見のイベントとかにでも呼んでもらえたら」と冗談交じりに話していた。

 同音楽劇は、3月25日から4月3日まで東京芸術劇場プレイハウスで、4月8日から10日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで上演。会見にはそのほか、増田有華、綿引さやか、AKLOブラザートムMummy-Dライムスター)が出席した。



関連写真

  • 劇中で限定ユニット“ウチクレバ”をお披露目するKREVA (C)ORICON NewS inc.
  • ラップに初挑戦する小西真奈美 (C)ORICON NewS inc.
  • 音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の制作発表会見に出席した(左から)KREVA、小西真奈美 (C)ORICON NewS inc.
  • 音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の制作発表会見に出席した増田有華 (C)ORICON NewS inc.
  • 音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の制作発表会見に出席したMummy-D (C)ORICON NewS inc.
  • 音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の制作発表会見に出席したブラザートム (C)ORICON NewS inc.
  • 音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の制作発表会見に出席した綿引さやか (C)ORICON NewS inc.
  • 音楽劇『最高はひとつじゃない 2016 SAKURA』の制作発表会見に出席したAKLO (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス