• ホーム
  • 芸能
  • 『こち亀』40周年記念展開催 9月より日本橋高島屋

『こち亀』40周年記念展開催 9月より日本橋高島屋

 1976年9月より『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載が続く、国民的人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の40周年を記念した展覧会『こち亀展』が、9月に日本橋高島屋で開催されることが22日、わかった。きょう発売の同誌上で発表された。

 『こち亀』は、1976年9月21日発売の『ジャンプ』42号より連載がスタートし、現在まで一度の休載もなく続く同誌を代表する長寿作品。亀有公園前派出所に勤務する主人公・両津勘吉が、東京の下町を舞台に個性豊かなキャラクターたちとの騒動を描いたギャグ漫画。最先端の時事ネタもふんだんに取り入れるなど時代の流れにもマッチさせ、単行本はこれまで197巻を発行し、累計発行部数は1億4000万部を誇る。アニメ化のほか、SMAP香取慎吾主演で実写ドラマ&映画化もされた。

 同展では、作者の秋本治氏による原稿やカラーイラストが展示されるほか、常に時代を反映してきた同作のアイデアやエピソードが見渡せるような展示になる予定。詳細は『ジャンプ』誌面や公式サイト『こち亀.com』(www.j-kochikame.com)で随時発表される。

 40周年記念として同展のほか、アニメ版で両津の声優だったラサール石井が主演・脚本・演出を務める舞台が秋に上演されることも決定。さらに誌面では、作品の情報発信のほか鳥山明氏や岸本斉史氏など漫画家による特別寄稿イラストなどを掲載する「亀スポ」を特別企画として実施している。



タグ

オリコントピックス