• ホーム
  • 芸能
  • 杉村太蔵、4月から大学院生に 2年前から挑戦

杉村太蔵、4月から大学院生に 2年前から挑戦

 元小泉チルドレンの杉村太蔵(36)が21日、TBS系『サンデージャポン』(毎週日曜 前10:00)に生出演し、慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科後期博士課程に合格し、「4月から大学院として研究生活に入ります」と報告した。
杉村本人によると「2年前から挑戦していた」という。

 杉村は、北海道旭川市生まれ。小学校4年生の時にテニスを始め、北海道札幌藻岩高等学校在学時の1997年「なみはや国体」のテニス少年男子で優勝。98年4月、筑波大学体育専門学群に入学、2004年3月中退。オフィスビルの清掃員を経て、外資系証券会社に勤務。在職中の05年9月、自民党公認候補として衆議院議員選挙に立候補、当選(09年7月で任期終了)。10年7月、参議院議員選挙に立候補するも落選。その後は、主にタレントとして活動。著書に『バカでも資産1億円:「儲け」をつかむ技術』(小学館)など。

 “入学”する者もいれば、“卒業”するものも。モデルのにこるん&さらっちこと藤田ニコルと紗蘭はこの春、無事高校を卒業できることを報告していた。



オリコントピックス