• ホーム
  • 芸能
  • カトパン、退社は社長に直談判「何度も話し合いを」

カトパン、退社は社長に直談判「何度も話し合いを」

 4月いっぱいでフジテレビを退社し、フリーに転身する加藤綾子アナウンサー(30)が、19日放送の同局系『ダウンタウンなう2時間SP』(後7:00)に初出演。退社することを「私はもう社長(亀山千広)に…」と直談判したことを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 同番組の人気コーナー『本音でハシゴ酒』に出演した加藤アナ。司会のダウンタウン、タレントの坂上忍ととも東京・銀座の和食料理店『花大根』でお酒を嗜んだ加藤アナだが、早々に退社の話題となり松本人志から「そういのは誰に伝えるの?」の質問に「私の場合は社長(亀山千広)に直接」と告白。

 浜田雅功から「あなたの直接の上司は?」の投げかけには「アナスンス室の室長です」と苦笑いし「ちょっとスネてたんじゃない?」のフリには「スネてました」と正直に答え笑わせた。退社については「何度も話し合いをした」という加藤アナだが、最後は亀山社長も承諾し「よく頑張ってくれたね」とねぎらわれたことを明かした。

 また、一昨年2月に週刊誌で熱愛を報じられた米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)との真相については「2人で食事には行きました」と認めれるも「キスは?」の質問に「してないです」と否定。松本の「不倫は?」の問いにも「不倫は絶対だめです!」と手をふって重ねて否定していた。



関連写真

  • 『ダウンタウンなう』2時間スペシャルに出演した加藤綾子アナウンサー (C)フジテレビ
  • 『ダウンタウンなう』2時間スペシャル (C)フジテレビ

オリコントピックス