• ホーム
  • 芸能
  • 『不機嫌なモノノケ庵』TVアニメ化決定 妖怪が見える男子高校生の物語

『不機嫌なモノノケ庵』TVアニメ化決定 妖怪が見える男子高校生の物語

 『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス)で連載中のワザワキリ氏による漫画『不機嫌なモノノケ庵』がテレビアニメ化されることが11日、発表された。

 妖怪や幽霊の存在をまったく信じていない主人公の芦屋花繪(あしや・はなえ)が、“物怪庵(もののけあん)”の不機嫌な主で芦屋の同級生、安倍晴齋(あべの・はるいつき)と出会い、妖怪たちの悩みを解決することになるというストーリー。2013年9月から連載を開始し、単行本は5巻まで刊行されている。

 きょう開設された公式サイトでは、芦屋、安倍、そして芦屋にとり憑くモジャモジャ
のキャラクター紹介を展開している。放送時期やキャストは今後、明らかになる。

■アニメ公式サイト
http://mononokean.tv/



タグ

オリコントピックス