• ホーム
  • 映画
  • 風間俊介『遊☆戯☆王』に恩返し誓う「大切な作品」

風間俊介『遊☆戯☆王』に恩返し誓う「大切な作品」

 俳優の風間俊介が10日、都内で劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(4月23日公開)の公開アフレコを行った。6年ぶりに主人公・武藤遊戯の声優を務めた風間は「全く声優経験がないときに、ゼロから教えてくれて育ててくれた大切な作品。今こそ恩返しするタイミングだと思ってしっかり務めたい」と思い入れを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 遊戯のライバル・海馬瀬人役の声優・津田健次郎とのコンビも12年ぶりに復活。風間が「遊戯が気弱な少年から成長した姿を見ていただける。声の演じ方も少し大人にしようと思っている」とアピールする一方、津田は「海馬は相変わらず元気です。それが海馬の良さで、遊戯とともに皆さんに愛されている所以」と話し、「アフレコ中も2人で笑いながら演じていた」とコンビ復活を楽しんでいた。

 同作は、原作のその後を舞台に、主人公の武藤遊戯がもう一つの人格“闇遊戯”と決別した後の、謎の少年の登場や失踪事件などが映し出される。アフレコには、ゲスト声優として参加するお笑い芸人のケンドーコバヤシ、手下役を演じる後輩のお笑いトリオ・ジャングルポケットも出席。ケンコバは公開アフレコで唯一のおたけのせりふ「どけよ」を言ってしまい、会場を沸かせていた。



関連写真

  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公開アフレコを行った(左から)ジャングルポケット&ケンドーコバヤシ (C)ORICON NewS inc.
  • 津田健次郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公開アフレコを行ったケンドーコバヤシ (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公開アフレコを行った (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公開アフレコを行ったジャングルポケット・太田博久 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』公開アフレコを行った(左から)ケンドーコバヤシ、ジャングルポケットの斉藤慎二&太田博久&おたけ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス