• ホーム
  • 芸能
  • ベッキー、冠ラジオ終了には触れず 通常運転で「来週もお耳に」

ベッキー、冠ラジオ終了には触れず 通常運転で「来週もお耳に」

 不倫疑惑騒動の渦中にあり当面の間休業することを発表したタレント・ベッキー(31)が7日、冠ラジオ番組、TOKYO FM『ベッキー♪ GO LUCKY」(毎週日曜 前9:30)に出演。同番組は、14日放送回をもって終了することを発表しているが、この日の放送では騒動を含めて触れることなく、通常運転で番組を進行していた。

 オープニングでは「最近、お水を探しています。私は白湯をとにかく一年中飲んでいます」と騒動前と同じく、明るくスタート。有名人の名言紹介コーナーでは、ONE OK ROCKのTakaにスポットを当て「ワンオクの曲って人に力を与える」と話していた。

 その後もリスナーからのお悩み相談に真摯(しんし)に対応したベッキー。エンディングでは「それでは皆さん、きょうも笑顔で過ごしてくださいね。また来週日曜日、同じ時間にお耳にかかりましょう、ベッキーでした〜!」と呼びかけ、番組は終了した。

 同局によると最終回の収録日は非公表とされており、21日からは新出演者、新タイトルに変更される。

 ベッキーの所属事務所は「本人のとった軽率な行動、責任の重大さを鑑みて」当面の間休業することを正式に発表。「すべての番組関係の皆さまとの協議を終え、ベッキーは1月30日をもって当面の間出演を見合わせていただくこととなりました」としている。



オリコントピックス