• ホーム
  • 芸能
  • TEAM NACS最新舞台『悪童』が映像化 副音声&特典映像150分

TEAM NACS最新舞台『悪童』が映像化 副音声&特典映像150分

 俳優の森崎博之安田顕戸次重幸大泉洋音尾琢真の5人からなる北海道発の演劇ユニットTEAM NACSの第15回本公演を収録したBlu-ray Disc/DVD『悪童』が、5月25日に発売されることが決まった。

 昨年7〜9月にかけて上演された本作は、「最もチケットが取れない」と言われる同ユニットの約3年ぶりとなる第15回本公演。全国8ヶ所53ステージ、さらに全国の劇場67館でライブビューイングが行われ、トータルで過去最多9万人を動員した。

 今作は初の試みとして、脚本家、演出家を外部から招へい。脚本は映画『ALWAYS 三丁目の夕日』、ドラマ『リーガル・ハイ』などを手がけた古沢良太氏、演出は元ジョビジョバのリーダーで俳優・脚本家・演出家としても活躍するマギーを迎え、ある廃墟で“悪童”たちが予測不可能な大騒動を繰り広げる。

 本編(約113分)にはTEAM NACSが参加した副音声が収録されているほか、特典ディスク(約150分)には、けいこ風景、初日開幕、公演、オフショット、千秋楽、打ち上げなど舞台の裏側にも密着したドキュメンタリー映像を収録。さらに、「TEAM NACS爆笑新年会」と題し、メンバーが2015年重大ニュース、結成20周年の抱負、野望を赤裸々に語った撮り下ろし映像も盛り込まれる。

 本作をCUEPRO、アスマート、ローソンまたはミニストップのLoppi・HMV購入すると、初回限定オリジナル特典として、貴重な「悪童」オリジナルサウンドトラックCD(4曲/非売品)が付く。



関連写真

  • TEAM NACS『悪童』劇中写真(C)CREATIVE OFFICE CUE/AMUSE
  • Blu-ray Disc/DVD『悪童』(5月25日発売)ジャケット写真

オリコントピックス