• ホーム
  • 芸能
  • 坂本昌行、ジャニーズ初の試みをV6メンバー見守る「20年目にして…」

坂本昌行、ジャニーズ初の試みをV6メンバー見守る「20年目にして…」

 V6坂本昌行が5日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホールで上演するMASAYUKI SAKAMOTO ミュージカルコンサート『ONE MAN STANDING』公開リハ後に囲み取材に出席した。

 今回、坂本はジャニーズ初・ワンマンミュージカルコンサートに挑戦。自身セレクトのミュージカルの名曲をそろえた異色の公演に「アイドル事務所がよくぞ許してくれた。初めはどうなるかと思ったけど自分自身が楽しんでいたのでこれならお客さんにも伝えられるのでは」と胸を張った。

 一方で、持ち歌は一切歌わないことから「『1曲くらい歌いなよ』ってメンバーに言われました」と苦笑。「今回は20年目にして初めてメンバー全員観に来てくれます。びっくりしました」と喜び、「第一声、俺の名前が『オーチャード・坂本』になってた…」と相変わらずの仲良しぶりをみせていた。

 飛び入り参加の可能性は「さすがにない」としながらも、普段から自分の作品を観た後のメンバーの反応について「ミュージカルを経験してる井ノ原(快彦)と長野(博)は『あそこはこうだった』と言ってくれますし、(三宅)健も意外と真面目に役者の心情をしっかり見ていたりするのでうれしい」と笑顔をみせていた。

 『ONE MAN STANDING』は同所できょう5から7日まで上演。



オリコントピックス