• ホーム
  • 芸能
  • 『タマ&フレンズ』22年ぶり新作アニメが制作 83年登場のファンシー文具キャラ

『タマ&フレンズ』22年ぶり新作アニメが制作 83年登場のファンシー文具キャラ

 1983年に女子中高生を中心に人気を集めたファンシー文具のキャラクター『タマ&フレンズ〜うちのタマ知りませんか?〜』の新作アニメが制作されることが2日、わかった。新作は1993年から94年にかけて放送されたテレビアニメ以来、実に22年ぶり。放送時期など詳細は未定だが、1〜2分程度のショートストーリーになる予定という。

 『タマ&フレンズ』は、突然いなくなった飼い猫を探すポスターが商品化するというコンセプトが好評を博し、88年には小学生向けの学習雑誌で連載スタート。漢字ドリルや計算ドリルにもキャラクターが描かれ、オリジナル絵本も登場した。93年に10周年記念として劇場アニメ『3丁目のタマ おねがい!モモちゃんを捜して!!』が公開され、スクリーンデビュー。同年、テレビアニメも放送開始した。

 昨夏にアニメの再放送を行った際、ツイッターなどで反響があったことから新作の制作に至った。『タマ&フレンズ』のライセンス事業を行うソニー・クリエイティブプロダクツは、「35周年を迎える2018年を一つの目標として、3ヶ年計画でブーム再燃を目指していきたい」とし、さらに「本アニメを軸に大きな展開を予定」とアニメ以外の盛り上がりも予告している。

■公式サイト
http://www.scp.co.jp/Tama/



関連写真

  • 『タマ&フレンズ 〜うちのタマ知りませんか?〜』 22年ぶりの新作アニメが制作決定 (C)Sony Creative Products Inc.
  • 新作はショートアニメに 早く動くタマに会いたい (C)Sony Creative Products Inc.
タグ

オリコントピックス