• ホーム
  • 芸能
  • 黒柳徹子、大谷翔平に胸キュンが止まらない 40周年記念番組で初対面が実現

黒柳徹子、大谷翔平に胸キュンが止まらない 40周年記念番組で初対面が実現

 きょう2月2日に放送40周年を迎えるテレビ朝日系『徹子の部屋』(月〜金 正午)。来週11日には、特別番組『祝40周年 最強夢トークスペシャル』(後7:00〜8:54※一部地域を除く)も放送される。すでに発表されている明石家さんま、所ジョージに加えて、プロ野球選手の大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ)がゲストとして初登場することが明らかになった。収録では、「ドラフトの時から注目していました」という黒柳が、ユニフォームではなくスーツ姿で登場した大谷に驚嘆し、「ワー! ワーー!! ワーーーッ!!!」と、言葉にならない感動を叫び続けていたという。

 投手と打者の二刀流で活躍する若きスーパーアスリートの出演は、黒柳がかねてから熱望していたもの。先月、都内で開催されたスポーツ界で優れた成績を残した個人や団体を表彰する『第50回テレビ朝日ビッグスポーツ大賞』に大谷選手が出席することになり、ついでに“徹子の部屋”にも立ち寄ってもらおうと画策。会場のすぐ隣の部屋に“徹子の部屋”を設け、マツコ・デラックスとともに大谷を待ち受けた。

 夢の対面がかない、黒柳は「ずっとお会いしたいとは思っていましたが、あんなにかっこいい人物を見たのは生まれて初めて。外国の方で背が高く顔の小さい方はたくさん見ていますけど、みなさん体を鍛えているわけじゃないでしょ。大谷さんは全体がキリッとしていて、9頭身くらいでスーツを着ていらっしゃったから、本当にびっくりしちゃって」と大喜び。

 「かわいいわね〜」と無意識なのか自然に手を伸ばし大谷の体にタッチしたマツコに、黒柳が「そんなに触って、いけないのよ!」とたしなめる一幕も。これまで、水泳の入江陵介の大胸筋、フィギュアスケートの高橋大輔のヒップなど、アスリートの筋肉をその手で確認してきた黒柳は、大谷の快諾を得て二の腕周辺を触らせてもらうことになり、テンションは上がりっぱなし。そのリアクションも注目だ。

 野球を知らないがゆえに思いもよらぬ質問を一流選手に投げかけ、話題になることもあった黒柳だが、今回は違った。「あなたのために勉強した」との言葉通り、大谷が「詳しいですね」と驚く変身ぶりをみせ、「投手も打者もあなただったら、どういう試合になる?」や「はじめからメジャーにいらっしゃりたかったんじゃない?」、「投げる時は右腕、打つ時はどっちの腕の方を使いますか?」など、大谷の子ども時代の写真紹介を交えながら野球に関するトークを次々展開する。

 さらに、黒柳は大谷が得意と噂のけん玉を用意。ところが、大谷本人にはそんな自覚がなかったようで、「けん玉!?」と、黒柳が投じた変化球に「自信ない…」と一瞬たじろいだものの、「やってみます」と男気を見せるほか、寮生活を送る日常や好きな女性のタイプについても言及する。

 直接会って、話して、ますます大谷のことが好きになってしまった黒柳は「もう一度、普段のお昼の『徹子の部屋』にも来ていただきたいです! 」とラブコール。

 収録後、大谷は「(黒柳のマシンガントークについては)聞いてはいたのですが、とても面白かったです。まさか『徹子の部屋』に出られると思っていなかったので、出演できてうれしかったです。さらにマツコさんともお会いできて、すごく楽しかったです」とコメント。「また出演させていただく機会があったらよろしくお願いします。あまりトークが上手くはないのですが、もし僕で良ければお昼の『徹子の部屋』にもお邪魔したい」と話していた。



関連写真

  • 2月11日放送、テレビ朝日系『徹子の部屋 祝40周年 最強夢トークスペシャル』にプロ野球選手の大谷翔平がゲストとして初登場(C)テレビ朝日
  • どさくさに紛れて大谷選手と手を重ね合う黒柳徹子。マツコも自然にタッチ(C)テレビ朝日
  • 黒柳徹子の無茶振りが炸裂!? けん玉に挑戦する大谷選手(C)テレビ朝日
タグ

オリコントピックス