• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『はいふり』プロジェクト 今春テレビ放送開始&キャラソンCD発売

アニメ『はいふり』プロジェクト 今春テレビ放送開始&キャラソンCD発売

 昨年の夏に企画発表された新アニメ『はいふり』プロジェクトが本格始動。最新ビジュアルとともに、アニメーションスタッフと4月よりテレビで放送されることが明らかになった。

 最新ビジュアルにも描かれている岬明乃(みさき・あけの)と知名もえか(ちな・もえか)が歌うキャラクターソングCD「わたしたち記念日」が4月6日に発売されることも決定。キャラクターの背景には、桜の名所として「日本さくら名所100選」に認定されている横須賀市衣笠山公園が描かれている。一体どんな作品になるのか…。

 既報の通り、シリーズ構成・脚本は『けいおん!』シリーズや『ガールズ&パンツァー』など学園青春ストーリーを多く手がけてきた吉田玲子氏、キャラクター原案はあっと氏が担当。監督は信田ユウ氏、キャラクターデザイン・総作画監督は中村直人氏、アニメーション制作はプロダクションアイムズが手がける。

 本作は、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本が舞台。国土保全のため、次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る多くの人員が必要となっていった。それに伴い、働く女性の海上進出も進み、海の安全を守る職業「ブルーマーメイド」が女生徒たちの憧れとなっていった。そんな時代、幼なじみの明乃ともえかは、「ブルーマーメイドになる」という同じ目標を持つ仲間たちとともに、横須賀の海洋高校に入学。彼女たちの明るく楽しい(?)学生生活を描いてく。

 キャラクターソングCDには、ミニドラマ音源も収録予定。ジャケットイラストは本作のキャラクターデザインを務める中村氏の描き下ろしイラストを使用。初回仕様限定盤には、特典として30種類以上のタカムラマサヤ氏によるSDキャラステッカー1枚がランダムで封入される。



関連写真

  • 4月スタートの新アニメ『はいふり』第1弾キービジュアル。左が知名もえか、右が岬明乃、背景は横須賀市衣笠山公園(C)AIS/海上安全整備局
  • キャラクターソングCD「わたしたち記念日」(4月6日発売)のジャケットビジュアル(C)AIS/海上安全整備局
タグ

オリコントピックス