• ホーム
  • 芸能
  • 解散直後の元巨匠・岡野、初出演CMで瑛太&荒川良々と共演

解散直後の元巨匠・岡野、初出演CMで瑛太&荒川良々と共演

 俳優の瑛太荒川良々、吉田羊がCMキャラクターを務める住友生命『1UP(ワンアップ)』の第4弾新CMが29日より全国でオンエアされることがわかった。同CMでは、慎重なサラリーマン・上田一(瑛太)と先輩A(荒川)が立ち寄った喫茶店の店員役として、お笑い芸人の岡野陽一(元巨匠)がCM初出演。今月25日にお笑いコンビ・巨匠を解散したばかりの岡野は「おかしいですよね、荒川さん、瑛太さん、僕……。この並びのおかしさを見ていただきたいですね(笑)」とコメント。さっそくピン芸人として大役を務めた。

【写真】その他の写真を見る


 同CMでは、後輩・上田と喫茶店でお茶をしているときに得意先から電話が入った先輩Aが、今までの無気力さとは全く異なるキレッキレの電話応対をみせ、生まれ変わった姿を披露。喫茶店店員役の岡野は「このお客さん、1UPしたな……」と気づく。その後、劇中のインタビューで岡野は「なんか違うぞっていうのはもうすぐ分かった。客商売だからさ、気づくんだよ、もうそういうのは。ピン!ときて」と堂々の役者ぶりを見せる。今回の新CMは、岡野の登場により、これまでのシリーズとは一味違った雰囲気の作品に仕上がっている。

 撮影現場では、瑛太、荒川という豪華俳優陣との共演ということもあって、緊張で前日の夜からほとんど眠れなかったという岡野。しかし、そんな岡野に対して、巨匠を知っていた瑛太がそのネタでいじり、撮影現場を和ませていた。一方、今回の主役となる荒川は、ほぼすべてがアドリブで行われる同CMで、撮影が進むにつれてアドリブがヒートアップ。そんな荒川の演技を見て、隣で上田を演じる瑛太も終始笑顔がこぼれていた。

 撮影を終えた岡野は「瑛太さんがね、良い人なんですよ意外と! 意外っていうのも悪いですけど、おふたりとも良い人で。やりやすかったです」とハイテンション。初出演となったCM撮影については「正直怖かったんですよ。今まで俳優さんと一緒に仕事をすることがなかったので。でも、最初にご挨拶をしたとき、瑛太さんに『今日は歩けるんですね』って『キングオブコント』のネタをいじっていただいて、『あ、この人イケる!』って気持ちにさせていただきました(笑)。荒川さんにいたっては、途中に電話で話すシーンがあるんですけど、『荒川です!』っていうのをあんなに言わないだろっていうぐらい連呼して。たぶん僕(そのシーンで)笑っていると思います。笑わせにきてるんじゃないかって思っちゃうぐらい(笑)」と和やかな現場の様子を語った。



関連写真

  • 住友生命『1UP(ワンアップ)』第4弾新CMに出演しているお笑い芸人の岡野陽一(元巨匠)
  • 『1UP(ワンアップ)』第4弾新CM
  • 岡野陽一
  • 『1UP(ワンアップ)』第4弾新CM
  • 『1UP(ワンアップ)』第4弾新CM
  • 『1UP(ワンアップ)』第4弾新CM
  • 『1UP(ワンアップ)』第4弾新CM
  • 『1UP(ワンアップ)』第4弾新CM
  • 『1UP(ワンアップ)』第4弾新CM

オリコントピックス