• ホーム
  • 芸能
  • 竜星涼がパリコレデビュー 単身で渡仏「今年一番の挑戦」

竜星涼がパリコレデビュー 単身で渡仏「今年一番の挑戦」

 俳優の竜星涼(22)が、今月21日にフランス・パリで行われた『Yohji Yamamoto HOMME 2016-2017AW Paris Collection』に出演し、パリコレデビューを果たした。「一つの夢であり、憧れの舞台を歩けたことに、その余韻がただただ残る中、なんとも言えない感動と高揚感、そしてまた挑戦したいと思える達成感を味わうことができました」と振り返っている。

 受かるかどうか分からないパリでのオーディションを単身で受けに行った竜星。本番前日のキャスティングでは緊張した様子だったが、当日は臆することなく堂々とランウェイをかっ歩。「パリでのオーディションに単身で受けに行ったことは今年一番の挑戦と言ってもいい程の収穫がありました。これからも表現者として挑戦し続け発信していけたらなと思います」と今後のさらなる飛躍を誓った。

 竜星は2010年にドラマデビュー。『ハンマーセッション!』『桜蘭高校ホスト部』、映画『ライアーゲーム』などに出演し、13年に『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウレッド/桐生ダイゴ役に抜てされ注目を集めた。その後も『GTO』『ごめんね青春!』で幅広い役を演じ、現在、全5巻での累計発行部数が400万部を突破した大人気コミックを映画化した『orange−オレンジ−』にも出演している。



関連写真

  • 『Yohji Yamamoto HOMME 2016-2017AW Paris Collection』でパリコレデビューした竜星涼
  • 単身渡仏でオーディションに合格

オリコントピックス