• ホーム
  • 芸能
  • 高橋真麻「加藤綾子は最強」 後輩にエール

高橋真麻「加藤綾子は最強」 後輩にエール

 「女子アナマニア」「カトパンファン」を公言するフリーアナウンサーの高橋真麻(34)が22日、自身のブログを更新。フジテレビ系『めざましテレビ』(月〜金 前5:25)を4月1日をもって卒業し、同月末日にフジテレビを退社する加藤綾子アナウンサー(30)にエールをおくった。

 「カトパン退社かぁ〜」のエントリーで浮かない表情の写真を添えた真麻。「早起きの日はいつも笑顔の加藤を見て、私も頑張らなきゃと元気付けられていました」と感謝の思いをつづりつつも「フリーになった私が言うのは変ですがフジテレビアナウンサー加藤綾子は最強だったからちょっと寂しい気もするけれど」と胸中を吐露。

 それでも、最後は「フリーで活躍する加藤をこれからも応援したいと思います〜〜」と呼びかけ「あと3ヶ月の会社員生活を謳歌してもらいたいものです」と“先輩”としてアドバイスをおくった。

 この日、加藤アナは「皆様にご報告させていただきます。入社した2008年からめざましテレビを担当させていただきまして、2011年10月から毎日出演させていただいたこの番組をこのたびを離れることになりました」と報告。番組終了後には同局を通じて「ここで少しゆっくりと日常を歩んでいきたいと思いました。これからは、在籍中に培った経験をもとに新しい道を切り開いていきたいと考えております」とコメントを発表した。



オリコントピックス