• ホーム
  • 芸能
  • 中村獅童、怪しい雰囲気漂う深夜のオフィスで美女と接近? コスプレも挑戦

中村獅童、怪しい雰囲気漂う深夜のオフィスで美女と接近? コスプレも挑戦

 歌舞伎役者・中村獅童が、23日より放送されるマウスコンピューターの企業CMで、ねずみのような耳のかぶりものとグレーのセットアップスーツに身を包んだ「Mr.マウス」というキャラクターのコスプレに挑戦することがわかった。深夜のオフィスビルの一角で「Mr.マウス」が抱き合っているOL役の美女がつぶやく「感じるわ」という台詞の続きも非常に気になるCMとなっている。

 新テレビCM「マウスと人と。あるOLの場合」篇はほの暗く怪しい雰囲気漂う深夜のオフィスビルが舞台。「Mr.マウス」役の獅童とOL役の女性が体を接近させ、顔を近づけ合っていると、女性がうっとりとした表情で「感じるわ」とつぶやく。獅童が「何をだ」と聞き返し、背中を優しく撫でると、「あなたの鼓動、あなたの息遣い…」と伝える女性。すると、獅童は今度はやや突き放した口調で「君は何もわかっていない」と言い放つ。予想外の発言に女性が驚いた表情を見せると、続けて「感じてほしいのは…品質!」とささやき、さらに女性をまっすぐ見つめて再び「品質!」と強い口調で訴える。そこに警備員が登場し、抱き合う2人を目撃して驚きのあまり言葉を失う……と思いきや、次の瞬間、驚きのシーンが映し出される、という内容だ。

 撮影は東京都内のオフィスビルで行われた。今回の”Mr.マウススタイル”は、獅童が率先して数十パターンに及ぶ試着と調整を重ね、特にマウスの被り物は生地の厚みや毛皮の質感にまでこだわり、ミリ単位でサイズを調整したそう。撮影はOL役の女性と合計100テイク以上抱き合うというハードなものとなったが、獅童は「歌舞伎の世界では男同士の絡みが多いので、実は女優さん相手は慣れていないのですが、被り物をすることで不思議と全く恥ずかしくなく、ポーカーフェイスで演技することができました」と振り返り、大満足の出来となったようだ。

 獅童がイメージキャラクター「Mr.マウス」に扮する企業CM第1弾は、23日より全国でオンエア開始。「マウスと人と。ある主婦の場合」篇、「マウスと人と。あるサラリーマンの場合」篇も順次放映される予定。



オリコントピックス