• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ∞大倉忠義、ツアー最終日を休演 ファンとメンバーに謝罪【コメント全文】

関ジャニ∞大倉忠義、ツアー最終日を休演 ファンとメンバーに謝罪【コメント全文】

 人気グループ・関ジャニ∞大倉忠義(30)が17日、ドームツアー『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』の大阪ドームでの最終公演を休演した。公式サイトで、大倉のお詫びのメッセージが掲載された。

 「大倉忠義より皆さまへ」と題したメッセージで、「7人の姿を見るためにずっと楽しみにしてくれていたファンのみんなの気持ちを考えると申し訳ない気持ちでいっぱいです」とファンに休演を謝罪。

 続けて「メンバーに対しても、ずっと7人で作ってきたステージで、ツアーのオーラスに突然6人でステージに立ってもらうことになり…本当に…ごめんなさい」と、メンバーにも謝罪した。

【大倉忠義コメント全文】
大倉忠義より皆さまへ

 僕の体調管理の至らなさで動けなくなり、京セラドームの最終公演に立つことができませんでした。

 7人の姿を見るためにずっと楽しみにしてくれていたファンのみんなの気持ちを考えると申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 メンバーに対しても、ずっと7人で作ってきたステージで、ツアーのオーラスに突然6人でステージに立ってもらうことになり…本当に…ごめんなさい。

 最後までかけぬけたかった。

 みんなで、笑っていたかった。

 いくら謝っても謝り足りませんが、みんなの前に1日でも早く元気な姿をみせられるように努めさせていただきます。

 ファンの皆さん、メンバー、関係者の皆さん、本当に申し訳ありませんでした。



オリコントピックス