• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、ベッキー会見は「大人にやらされてる感じがした」

松本人志、ベッキー会見は「大人にやらされてる感じがした」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(52)が17日、コメンテーターを務めるフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)で、ロックバンド・ゲスの極み乙女。川谷絵音(27)との不倫疑惑騒動に揺れるタレント・ベッキー(31)についてコメントした。

 MCの東野幸治から意見を求められると「『奥さんのいる人を好きになってしまいました。ごめんなさい。でももう諦めます』って会見で言ってたら、一番僕は気持ちよかったかな」と自身の意見を述べ、「記者会見の仕方が大人にやらされてる感じがしてしまったから、それが可哀想だと思った」と思いやった。

 コメンテーターのピーコは「一番悪いのは結婚したことを言わなかった男だと思うけど、ベッキーが可哀想なのは、31歳になるまでいろんな体験をしていたら、きっとこんな馬鹿なことはしなかった。31になるまできっと無垢なままだった」とベッキーの恋愛経験不足を指摘。「好きになった人がたまたま奥さんがいただけで、じゃなかったら、一緒に写真を撮ってバカバカ出さないでしょ。いくらなんでも30の女がそんなことをしたら馬鹿に見えちゃうじゃない」と、一般的な同世代の女性と比べて、行動が軽率だったと語った。



オリコントピックス