• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、SMAPは「絶対に解散してはいけない」 中居正広に忠告

松本人志、SMAPは「絶対に解散してはいけない」 中居正広に忠告

 笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(52)が17日、コメンテーターを務めるフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)で、SMAPの独立騒動について言及した。

 一部報道で、中居正広から独立についての相談を受けたと報じられていた松本は、この日のオープニングで、年明けから芸能ニュースが相次いでいることについて「しゃべりたくないこともいっぱいあるなぁ」と軽くボヤキ節。番組でSMAPの独立のニュースを取り上げられ、芸能レポーターが経緯を説明しているときや他のコメンテーターが考えを述べているときは、神妙な表情で聞き入っていた。

 コメントを振られた松本は、番組収録前日に中居と会ったことを明かし「絶対に解散してはいけない。独立するならまだしも、割れて解散はありえない。誰も得しない。事務所にいながらの解散はギリギリセーフかもしれないけど、バラバラになるのはありえない、と言いました」と、解散してはいけないと直接、忠告したことを明かした。

 同席した芸能レポーターが、松本の話を聞いて「泣きそうになった」というと、松本も「そうなんですよ。人のことなのに泣きそうになるんですよ」と同意。このニュースが日本人の心に訴えてくるものであり、「惜しまれながら解散とか引退は今まであったけど、(SMAPは)格が違うというか、今このタイミング(の解散)は、あまりにも違う」と、グループの影響の大きさを強調した。

 コメンテーターのピーコから、中居の反応を聞かれると「やっぱり彼は、SMAPをすごく大事に思ってますね。たぶん、一番思ってるんじゃないかな」と話すも、「でも僕、酔っ払ってべろべろだったからなぁ。もしかしたら中居くんじゃなかったかもしれない」と笑わせた。



オリコントピックス