• ホーム
  • 芸能
  • 国分太一、SMAP解散報道に驚き「語るのは難しい」

国分太一、SMAP解散報道に驚き「語るのは難しい」

 人気グループ・SMAPの解散について一部スポーツ紙で報じられた13日、同じジャニーズ事務所に所属するTOKIO国分太一が、司会を務めるTBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(月〜金 前8:00)に生出演。報道について「率直に驚いています」とコメントした。

 今朝の新聞で知ったという国分は「SMAPのメンバーたちが何を語っているかが一切、載っていないんですよ。だからこそ、僕も何を語っていいのか、語りようがない」と、困惑した表情を浮かべながら気持ちを吐露。昨年の紅白歌合戦でSMAPのメンバーと会った際も「当たり前ですけど、そういった素振りは一切感じなかった」と語った。

 コメンテーターのテリー伊藤も「いろいろ考えて、それぞれが結論を出してこういった形になったと思うので、僕らがとやかく言うことじゃなくて大人の決断ですからね」とコメント。国分は「まだ本当かわからないので、僕はSMAPのメンバーが話してくれた状態じゃないと、語るのは難しい」と心境を明かした。

 同じくTOKIOの山口達也は、曜日パーソナリティーを務める日本テレビ系情報番組『ZIP!』(月〜金 前5:50)、長瀬智也は主演ドラマ『フラジャイル』の告知でフジテレビ系『めざましテレビ』(月〜金 前5:25)と『とくダネ!』(月〜金 前8:00)に出演したが、コメントはせず。V6井ノ原快彦もMCを務めるNHK『あさイチ』(月〜金 前8:15)では、この話題に触れなかった。

 報道によると、SMAPの“育ての親”の女性チーフマネージャーが、来月に同事務所を退社の予定。これに同調し中居正広稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾も退社し、木村拓哉だけが事務所に残るため、グループが分裂し事実上の解散となる、と報じられた。



オリコントピックス