• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】D・ボウイさん“遺作”が初登場9位

【オリコン】D・ボウイさん“遺作”が初登場9位

 10日に死去した英ロック歌手、デヴィッド・ボウイさん(享年69)の2年10ヶ月ぶり31枚目のアルバム『★』(ブラックスター)が初週売上7683枚で9位に初登場。自身の69歳の誕生日だった1月8日に発売されたばかりの新譜にして遺作となった本作が、訃報に関係なくTOP10入りを果たし、根強い人気を証明した。

 ボウイさんのアルバムTOP10入りは、2013年3月に10年ぶりに発売された前作『ザ・ネクスト・デイ』が5位を獲得して以来。8日に発売されてから3日間の売上でTOP10入りした。

 「ジギー・スターダスト」(72年)、「レッツ・ダンス」(83年)のヒットなどで知られるボウイさんは、俳優としても故・大島渚監督映画『戦場のメリークリスマス』(83年公開)で坂本龍一、ビートたけしらと共演するなど、日本でも愛された。

 布袋寅泰らボウイさんから影響を受け、敬愛する日本のミュージシャンも数多く、本作の賞賛と追悼コメントを続々と発表している。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • 69歳の誕生日、1月8日に発売されたばかりのニューアルバム『★』(ブラックスター)
  • 1月10日に死去したデヴィッド・ボウイさん(享年69)

オリコントピックス