• ホーム
  • 芸能
  • 間もなく放送40年 『徹子の部屋』番組史上初のリクエスト特番を放送

間もなく放送40年 『徹子の部屋』番組史上初のリクエスト特番を放送

 女優・黒柳徹子が司会を務めるトーク番組『徹子の部屋』が、来月2日に放送40周年を迎えることを記念して、番組史上初となるリクエスト特番『徹子の部屋40周年記念 お宝映像リクエストSP』が9日(後2:15〜4:25)にテレビ朝日(関東ローカル)で放送される。

 番組は1976年2月2日にスタート。これまで、同一司会者によるテレビトーク番組最多放送としてギネス世界記録に認定されるなど、数々の記録を樹立してきた。昨年5月、前人未到の放送1万回に到達。出演ゲストも延べ1万人を超え、番組のアーカイブはまさにお宝映像であふれている。

 そこで、今回、視聴者アンケートをもとに、40年分のVTRから視聴者がもう一度見たいお宝映像を一挙放出することになった。

 アンケートは、昨年行われた『徹子の部屋展』の会場で実施。また、街頭アンケートも行い、もう一度見たいゲストの名場面を集計した。その結果を受け、黒柳と熱愛報道のあった渥美清、82歳で若さの秘訣を語る森光子、男の色気に黒柳も目が眩んだ長谷川一夫といった今は亡き往年の大俳優や、まだ初々しさの残る浅田舞・真央姉妹、独自の食生活について語るイチロー、トークでもレジェンドぶりを発揮した長嶋茂雄氏といったスポーツ界のビッグスター、また黒柳にお触りを許してくれたペ・ヨンジュンや、頭からキャンディーを出して黒柳を驚かせたレディー・ガガら海外アーティストといった『徹子の部屋』ならではの多彩な顔ぶれが次々登場する。

 また、アンケートで黒柳本人に関するリクエストも多数寄せられたことから、黒柳の名・珍場面をフィーチャーしたVTRも作成。「衣」「食」「住」と「エンディング」のカテゴリーに分類し、黒柳のユニークな生態を大解剖する。ダチョウ倶楽部寺門ジモンが用意した特製のスムージーを素直に嫌がるシーンや、動物と話せる特殊能力が実証される場面も。

 スタジオゲストとして、野際陽子綾小路きみまろ、初出演時にうれしさのあまり本番中に号泣したことが話題となった椿鬼奴、番組が放送した年に生まれたタカアンドトシも駆けつける。



関連写真

  • 間もなく放送40年! 『徹子の部屋』が番組史上初のリクエスト特番『お宝映像リクエストSP』1月9日放送(C)テレビ朝日
  • 特製のスムージーを皆で飲むことに(C)テレビ朝日

オリコントピックス