“水カン”コムアイ 、奇抜衣装にご満悦「カモシカみたい」

 ヒップホップユニット「水曜日のカンパネラ」ボーカルのコムアイが7日、都内で行われた体験型イベント『FLOWERS BY NAKED』オープニングセレモニーに登場。コムアイはエアプランツなどで制作されたオリジナル衣装で登場し、報道陣を魅了した。

【写真】その他の写真を見る


 『FLOWERS BY NAKED』は、東京駅の3Dプロジェクションマッピングなどを手がけたネイキッドが初めて花をモチーフにしたイベント。生花、オブジェ、映像、香りなど五感で花を体感する企画で、いけばな草月流とコラボした作品も展示される。

 同イベントのテーマソングは、「水曜日のカンパネラ」の楽曲「西玉夫」で、この日、コムアイは同曲をBGMに蜂や蝶のように舞うパフォーマンスを披露。衣装はいけばな草月流がプロデュースし、10日間かけて作られたオリジナルのもの。

 奇抜なデザインにコムアイは「ファッションという枠を超えている」といい、お気に入りのポイントを聞かれると「“胸毛”の部分が大好きなカモシカみたいでうれしかった。無敵の鎧で強くなったみたい」とご満悦だった。

 同イベントは8日から2月11日まで東京・日本橋三井ホールで開催。会期中は、コムアイが身につけたオリジナル衣装も展示され、身につけて撮影することもできる。



関連写真

  • “奇抜衣装”で登場した水曜日のカンパネラ・コムアイ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)コムアイ、村松亮太郎、勅使河原茜氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『FLOWERS BY NAKED』オープニングセレモニーに登場した村松亮太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『FLOWERS BY NAKED』オープニングセレモニーに登場した水曜日のカンパネラ・コムアイ (C)ORICON NewS inc.
  • 『FLOWERS BY NAKED』オープニングセレモニーに登場した水曜日のカンパネラ・コムアイ (C)ORICON NewS inc.
  • 『FLOWERS BY NAKED』オープニングセレモニーに登場した水曜日のカンパネラ・コムアイ (C)ORICON NewS inc.
  • 『FLOWERS BY NAKED』オープニングセレモニーに登場した水曜日のカンパネラ・コムアイ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス