• ホーム
  • 芸能
  • 吉田栄作、ブログで離婚報告「夫婦という形に終止符を打ちました」

吉田栄作、ブログで離婚報告「夫婦という形に終止符を打ちました」

 女優の平子理沙(44)と離婚した俳優の吉田栄作(46)が30日、自身のブログを更新。ファンに向けて改めて離婚を報告した。

 「撮影終了. ファンの皆さんへ」と題したエントリーで、撮影していたNHKドラマ『愛おしくて』(1月12日スタート、毎週火曜 後10:00)がクランクアップし、打ち上げをしたことを報告。続けて、「今回私生活のことで、ご心配をおかけしました」と切り出し、「2人で時間をかけて話し合い、お互いに納得し出した結論です。これからのお互いにエールを送り、夫婦という形に終止符を打ちました」と明かした。

 新年を迎える前に結婚生活に終止符を打った吉田だが、「来年からは心機一転!新ドラマも始まり、初夏には映画の公開もあります。今後とも変わらぬご支援の程よろしくお願いします」と呼びかけ、「どうか皆さん、良いお年をお迎え下さいね」と締めくくった。

 一方の平子も、28日に更新したブログで「いった『結婚』という形は終わりますが、これからも変わらず仲良くしていきたいと思っています。私たちはまだ発展途上です」「彼は私の親とも仲がいいので、これからも家族ぐるみでおつきあいして行くと思います」と、離婚後も友人関係を続けていくことを発表している。

 平子は28日に読売テレビ・日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』にVTR出演し、不倫同棲が報じられた俳優の村井克行(46)について、17年ほど前から家族ぐるみで付き合いのある「大切な友人の一人です」と強調した。

 吉田と平子は22日、それぞれ所属事務所を通じて21日に離婚したことを報告。吉田は離婚理由については「ここ数年、お互いの仕事や生活環境に変化が起こり、少しずつ生活にズレが生じていると感じておりました」と説明。平子は「別々の道を歩むことになりましたが、一緒に過ごした日々は大切でとても感謝しております。これからは友人として新たな関係を築いていくと思います」とコメントした。



オリコントピックス