• ホーム
  • 芸能
  • 日テレ2年連続3冠王 イッテQ&鉄腕DASH ラグビー杯も数字をけん引

日テレ2年連続3冠王 イッテQ&鉄腕DASH ラグビー杯も数字をけん引

 日本テレビが、ゴールデン帯、プライム帯、全日帯の世帯視聴率で首位となり、2015年(2014年12月29日〜2016年1月3日)年間視聴率三冠王を達成したことが4日、わかった。年間平均視聴率は、全日(前6:00〜後12:00)が8.6%、ゴールデンタイム(後7:00〜10:00)が12.5%、プライム(後7:00〜11:00)が12.6%だった(関東地区・ビデオリサーチ調べ)。昨年3年ぶりに三冠王を奪取した同局が、2年連続で首位を記録した。

 同局編成部によると、レギュラー番組が強い一年に。『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)は年間平均視聴率19.2%を獲得し、民放レギュラー番組トップを獲得。『ザ!鉄腕!DASH!』(年間平均18.3% 第2位・毎週日曜 後7:00)は、“DASH 島”“0 円食堂”など人気企画が視聴率に結びついた。

 また同局が中継したイングランドでのラグビーワールドカップでは、日本代表の健闘に湧いた「日本×サモア」の一戦が19.3%の高視聴率を記録。今年は前年(2014年)全日8.4%から0.2%プラス、プライム12.5%、ゴールデン12.6%と安定した数字を維持する形となった。

■大久保好男社長コメント
おかげさまで日本テレビは2015年年間世帯視聴率三冠王を獲得することができました。
2014年に続き2年連続となります。一年を通じて日本テレビの番組を見てくださった視聴者の皆様、誠にありがとうございました。番組をご支持いただいたスポンサー各位、番組制作にご協力いただいた関係各位にも御礼申し上げます。
2016年も日本テレビは地上波放送はもとより、Hulu をはじめとしたインターネット配信、ドラマの海外放送などコンテンツの総合展開に積極的に取り組み、皆様に信頼され、愛されるコンテンツ制作を続けてまいります。
本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。



タグ

オリコントピックス