• ホーム
  • 芸能
  • 初の女性版『週刊文春』登場 創刊57年初の女性編集長

初の女性版『週刊文春』登場 創刊57年初の女性編集長

 週刊誌『週刊文春』初の女性版『週刊文春 Woman 2016新春スペシャル限定版』が来年元日に発売されることが21日、明らかになった。

 同号では巻頭カラーグラビアにラグビー日本代表の五郎丸歩選手を起用。「新春ワイド」のスクープ、皇室担当記者がスクープの裏側を明かす座談会のほか、『清水ちなみ あの頃、私はOL委員会だった』『ナンシー関「テレビ消灯時間」スペシャル再放送!』などを掲載する。

 入社17年目の井崎彩編集長は「『文春もついに女性活用か』と、思っていただいて結構です(笑)。こんな時代じゃないと“女性版『週刊文春』を作ってみたい”というプランは通らなかったと思うので」とコメント。

 「『週刊文春』の売り上げの半分近くを女性読者が支えて、はや10年。そろそろ完全女性目線の『週刊文春』をつくってもいい時期ではないかと思いました。女性週刊誌ではなく『週刊文春』の女性版です」と“違い”を強調している。

 同誌創刊57年で女性が編集長に就任するのは、臨時増刊を含めこれが初めて。同社女性編集者中心による、初の完全女性目線の“文春”として注目される。



タグ

オリコントピックス