• ホーム
  • 芸能
  • 雨上がりの番組、「ナゼ?しこ」から“事情通Aさん”にバトンタッチ

雨上がりの番組、「ナゼ?しこ」から“事情通Aさん”にバトンタッチ

 大阪・ABCで放送しているお笑いコンビ・雨上がり決死隊の番組『雨上がりの「やまとナゼ?しこ」』が、来週22日の放送をもって終了。来年1月5日から雨上がりの二人が司会を務める新番組『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜』(毎週火曜 後11:17)がスタートする。

【写真】その他の写真を見る


 新番組は、さまざまな業界のウラ事情を“事情通”の関係者Aさんから教えてもらうバラエティー。蛍原徹は「個人的に興味のあることもやっていただけるとうれしい」と話し、「スポーツや競馬の裏側は聞いてみたい!」とリクエストした。

 宮迫博之が気になるのは「飲食などで看板のない店がありますけど、なぜ、それで成り立っていのかを知りたいです。あとは、商店街の昔ながらの靴屋さんで、運動靴にホコリがかぶっているようなお店や、誰が買うの!?と思うような服屋さん。ずっとやっていける裏には何か理由があると思うので、ウラの事情を知りたい」。

 そんな二人が“事情通の“Aさん”になるとすれば、宮迫は「絶対に言うたらあかん、墓場まで持っていかなあかんことはいっぱい知ってます。でも、それを言うと、僕が墓場に行く可能性があるので言いません」と話し、笑いを誘った。

 初回放送ではプレゼンターとしてロザン宇治原史規テンダラー浜本広晃友近の3 人が登場。宇治原は、通信販売のカニには恐ろしいワナが隠されている、と“カニカニ詐欺”の実情や、事情通の“Aさん”から「最高においしいカニを食べたかったら、イワシ漁師のフェイスブックに友達申請しろ!」というアドバイスを紹介する。

 浜本は「事情通のマジシャン二人が融合したら、どんな新マジックが生まれるのか? 」を調査。東の天才マジシャン・KiLaと、西の天才マジシャンで、宮迫がマジックの師匠と呼ぶMr.Shinが協力し、二人で一つのマジックに挑戦。 友近は「質屋さんの目 こんな女に気をつけろ! 」をテーマに、付き合うと最悪の悪女を見抜く方法を紹介する。

 収録後、宮迫は「非常に興味深い話をわかりやすく聞けて楽しかった。勉強になりますね」と感想を述べていた。今後、麒麟川島明ヤナギブソン笑い飯、ロザン・菅広文銀シャリかまいたちなどがプレゼンターとして登場予定。



関連写真

  • ABCの新番組『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜』2016年1月5日スタート(C)ABC
  • 司会の雨上がり決死隊(C)ABC
  • ABCの新番組『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜』2016年1月5日スタート(C)ABC
  • ABCの新番組『雨上がりの「Aさんの話」〜事情通に聞きました!〜』2016年1月5日スタート(C)ABC

オリコントピックス