• ホーム
  • 芸能
  • 神木隆之介、志田未来との熱愛質問に無言 “同世代の恋”聞かれ困惑

神木隆之介、志田未来との熱愛質問に無言 “同世代の恋”聞かれ困惑

 俳優の神木隆之介(22)が10日、都内で行われた劇場アニメーション『君の名は。』(来年8月公開)製作発表記者会見に出席した。4日発売の写真週刊誌で女優・志田未来(22)との熱愛が報じられて以降、初の公の場に登場。詰めかけた報道陣から去り際に「志田未来さんと恋愛中でいいですか?」と確認されるも、声が届かなかったのか無言のままその場を後にした。

【写真】その他の写真を見る


 一部写真週刊誌には先月、高校の同級生同士でもある神木のマンションに志田が向かっているツーショット写真が掲載。「週3通い愛」などと報じられていたが、双方事務所は交際を否定していた。

 来夏公開の同作は『秒速5センチメートル』(07年)『言の葉の庭』(13年)の新海誠監督による夢で見た少年と少女の恋と奇跡の物語。主人公で東京に暮らす男子高生・立花瀧(たちばなたき)の声優を神木、ヒロインで山深い田舎町に暮らす女子高生・宮水三葉(みやみずみつは)を上白石萌音(17)が務める。

 劇中では“同年代の相手との恋”が描かれるが、それについてどう思うか記者から質問された神木は「今回は夢の中で少年と少女が出会って、『まだ会ったことのない君を、探している』というすごく素敵なサブタイトルがついているのですが」と、ややしどろもどろになりながら「心と体の距離が関係してくると思いますし、すごく素敵な男女の恋が描かれていて、甘酸っぱいなと思います」と困惑しつつ回答した。

 「僕自身、新海誠監督の作品がすごく好き」と喜んだ神木は「そんな監督の作品に携われて幸せ。プレッシャーも大きいですが一生懸命頑張りたい」と意気込み。新海監督から同作の内容にちなみ「好きな人の夢を見たことある?」と聞かれると「僕は新海さんが大好きです」と笑顔で切り返していた。このほか川口典孝プロデューサー、川村元気プロデューサーも登壇した。



関連写真

  • 志田未来との熱愛質問に無言を貫いた神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメ映画『君の名は。』の製作発表会に出席した(左から)上白石萌音、新海誠監督、神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.
  • 新海誠作品『君の名は。』ポスター(C)2016「君の名は。」製作委員会
  • アニメ映画『君の名は。』の製作発表会に出席した神木隆之介 (C)ORICON NewS inc.
  • アニメ映画『君の名は。』の製作発表会に出席した上白石萌音 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス