• ホーム
  • 芸能
  • ジューシーズ、解散は「3人で話し合った結果」 感謝の言葉つづる

ジューシーズ、解散は「3人で話し合った結果」 感謝の言葉つづる

 お笑いトリオ・ジューシーズが、今月27日によしもと幕張イオンモール劇場で行われる単独ライブ『ジューシーズ2015ベストネタライブ』をもって解散する。8日、松橋周太呂、赤羽健一、児玉智洋の3人はツイッターとブログを通じて感謝の思いをつづった。

 単独で“家事えもん”として、料理や掃除の企画にテレビ出演し、今後ピンで活動する松橋はブログで「ジューシーズを、卒業致します」とつづると、これまで仕事をサポートした関係者、ファンに向け「何者でもない我々の様な者がいろいろな体験をさせてもらえたり、今日までの我々の全ての活動は、皆様の支えのもと、皆様のお陰で行えました」と感謝。

 続けて「ジューシーズを始めて10年という節目を迎えて、お世話になった皆様や、応援して頂ける皆様にまだまだ恩返しが出来てない、自分達の目標へも近づけていない、そんな状況で、各々がより打ち込み、より精進する為に各々にとって一番適した環境はどの様な形なのか、3人で話し合った結果です」と解散に至るまでの経緯を説明した。

 今後、コンビを組んで再始動する赤羽と児玉もツイッターを更新。解散の報告とともに「今まで応援してくれたファンの方や、先輩後輩同期の芸人さんたち、お世話になったスタッフさん、社員さんたちに恵まれて10年間3人でやってこれました 本当にありがとうございました これからの3人もよろしくお願いします」(赤羽)。

 「今まで応援して頂いた皆さん、本当にありがとうございました! 今後は、僕は赤羽とコンビで、松橋はピン芸人でやっていきます。夕飯時にごめんなさい!」(児玉)と感謝の言葉とともに、それぞれの思いを伝えた。

 ジューシーズは東京NSC9期生で2006年結成のトリオ。『キングオブコント』では5年連続で準決勝進出を果たしている。



オリコントピックス