• ホーム
  • 芸能
  • 『新人内さま』3代目王者はインデペンデンスデイ 結成10年目で初タイトル

『新人内さま』3代目王者はインデペンデンスデイ 結成10年目で初タイトル

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良さまぁ〜ずがMCを務める若手芸人発掘ライブ第3回『新人内さまライブチャンピオン大会2015』が8日、都内で行われ、愛知県出身のお笑いコンビ・インデペンデンスデイが優勝した。

 同ライブは、TOKYO MXやオフィシャルサイト「内さま.com」で放送・配信されているバラエティ番組『内村さまぁ〜ず』が新人を発掘すべく2年前からスタート。この日は、2月〜11月にかけて開催された『新人内さまライブ』の優勝者らが出場し、同番組への出演権と年間チャンピオンの座をかけて17組がネタを披露。約350票の観客投票によって王者が決定した。

 インデペンデンスデイは、大学の落語研究会の先輩・後輩である内藤正浩と久保田剛史が2006年に結成。09年より拠点を東京に移し、キャイ〜ンやずんなどがいる浅井企画に所属している。ライブではBL(ボーイズラブ)を題材にしたコントを披露したが、さまぁ〜ずの大竹一樹から「まだ荒削りだけど、面白い」と評価されていた。

 結成10年目にして初の戴冠となったが、久保田は「今年だけでも50〜60のオーディションを受けて、軒並み落ちていた。向いてないんじゃないかと思っていたタイミングでの優勝だったので、めちゃくちゃうれしい」と笑顔。いつもお世話になっている「ずん」の2人に優勝の喜びを伝えたいといい、今後の目標についても「楽しく仕事ができて(芸人だけの稼ぎで)20万円くらいで生活したい。いや、20万だとあれなんで18万で…」と事務所の先輩たちのように愛嬌たっぷりに明かしていた。

 インデペンデンスデイのほか、S×L、勝又、巨匠、ぐりんぴーす、ジャイアントジャイアン、しゃもじ、湘南デストラーデ、タイムボム、ねじ、プラスワン、ぽ〜くちょっぷ、マツモトクラブ、マルコ、横浜ヨコハマ、ロングロング、わらふぢなるおも出場。同ライブでは、9月に映画化された『内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル』のブルーレイ&DVDが来年2月24日に発売されることも発表された。



オリコントピックス