• ホーム
  • 芸能
  • Hey! Say! JUMP、2015年は飛躍の年に 「来年は大ジャンプしたい」

Hey! Say! JUMP、2015年は飛躍の年に 「来年は大ジャンプしたい」

 アイドルグループ・Hey! Say! JUMPのフジテレビ(関東ローカル)の冠レギュラー番組『いただきハイジャンプ』が、初めて全国放送されることが決定。『いただきSUPERハイジャンプ』として30日(後0:55〜1:55)に同局系で放送される。大喜びのメンバーに“今年を漢字一文字”で表してもらうと、彼らは迷いなく「飛」を選んだ。

 メンバーの高木雄也は「平成の時代をジャンプしていく、という意味のグループ名だと、最初の頃言われていましたが、なかなか今年までジャンプできる機会があまり無かったな、と思います。今年は本当にグループにとって良い波がある状態で、ちゃんと照準を合わせて仕事を頑張れました。ステップくらいは踏めた年になったかな、と思います(笑)。来年は大ジャンプできるように頑張ります」。

 有岡大貴も「何年先になっても、2015年は絶対に忘れられない年と言いますか、振り返った時に間違いなく話題に出てくる年になったと思います。本当に充実した一年で、この番組も全国にジャンプさせていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。この勢いに乗って、これから先も飛躍していきたい」と、“今年の漢字”に込めた思いを語っていた。

 『いただきハイジャンプ』は、2014年の年末の深夜(12月29日 深1:00〜2:00)に初めて単発バラエティーとして関東ローカルで放送された。Hey! Say! JUMP のメンバーがドッキリ企画に挑戦するという内容で、放送翌日にはレギュラー化を望む声が1000件以上寄せられた。その声に後押しされて、今年7月8日から関東ローカルでレギュラー放送がスタート。

 レギュラーでは、メンバーが視聴者から投稿された世の中の一大事を解決するという内容になり、解決のめどがつくまで何時間でもロケを敢行。これまで、「知らずに心霊スポットに行っても恐怖を感じるのか?」を検証したり、「東京でカロリー的に、コストパフォーマンスが最強の店はどこか?」を探して、ひたすら高カロリーかつ大盛りメニューを食べ尽くしたり、「最恐の吊り橋はどこか?」という検証では、見るだけで足がすくむ吊り橋を渡るなど、体を張った挑戦を続けてきた。

 今回のスペシャルでは、「これまで、どれほど困難な一大事であっても、めげずに挑戦し乗り越えてきたHey! Say! JUMPの皆さん。そして、挑戦する彼らの姿と、普段見ることのできない彼らの素の表情に声援を送ってくださる視聴者の皆さん。どちらも驚くような、スペシャルにふさわしい超困難な一大事に挑んでもらうことになります」と、番組の双川正文プロデューサー(フジテレビバラエティ制作センター)は予告。

 グループ内でもっとも多くの一大事解決に挑戦した高木は「毎回、収録内容を知らされると嫌と言いながら、実は楽しんでいる自分がいて、この番組の収録が終わった後は、仕事をしたな…と本当に充実感でいっぱいです。Hey! Say! JUMPは内弁慶なところがあるのですが、この番組では本当に素の自分たちを出させてもらっていて、ありがたいです」と、なんでも来いと言わんばかりの意気込みを見せていた。



関連写真

  • Hey! Say! JUMPが選んだ“今年の漢字”は「飛」。グループとしてもメンバー一人ひとりも、充実した飛躍の一年に
  • Hey! Say! JUMP初の冠番組全国放送が決定! 『いただきSUPERハイジャンプ』12月30日、フジテレビ系で放送

オリコントピックス