• ホーム
  • チケット
  • 『花より男子 The Musical』のミュージカルキャストが劇中歌初披露

『花より男子 The Musical』のミュージカルキャストが劇中歌初披露

 11月27日(金)、東京・NHKホールにて、音楽プロデューサー本間昭光の生誕50周年記念となるライブ『本間祭2015 〜これがホンマに本間の音楽祭〜』が開催された。ライブでは本間氏自身が音楽監督を務め、お祭りバンドを率い、松任谷正隆、武部聡志、藤井隆、ポルノグラフィティ、広沢タダシ、いきものがかりなど、音楽界の錚々たる豪華出演者が勢揃いし、本間昭光氏の50歳を祝う盛大なライブとなった。その華やかなステージで、来年1月公演の『花より男子 The Musical』の劇中歌が、ミュージカルキャストたちのサプライズ登場&歌唱により本邦初披露された。

【写真】その他の写真を見る


 『花より男子 The Musical』は本間昭光氏が初めてミュージカル作品の音楽を手掛けることでも話題となり、累計発行部数6100万部、海外でも大きな人気を得る少女漫画『花より男子』(原作:神尾葉子原 集英社マーガレットコミックス刊)の、初ミュージカル化として大きな期待が寄せられている。ライブの序盤戦、お祭りバンドによる演奏披露が終了したところで、本間がサブライズの出演者を紹介。来年1月シアタークリエで上演される『花より男子 The Musical』のヒロイン・牧野つくし役・加藤梨里香が、制服姿でステージ中央に登場すると、一体今からどんなショーが始まるのか、観客の視線が加藤に集中した。本間からの「お芝居の中でどんな牧野つくし像をイメージされていますか?」という質問に、加藤は「すごい強さを持った女の子なので、その強さとパワーを皆さんにお見せできたらと思っています!」と、はつらつと答えた。

 約3000人の公募オーディションの激戦を突破し、つくし役を勝ち取った17歳の加藤梨里香は、本間の作曲であり、劇中、つくしの悩める恋心を歌ったソロバラード「高望み」を、NHKホールの超満員の観客へ、物怖じせず澄んだ伸びのある声で歌い切った。さらにステージには、道明寺司役・松下優也(X4)をはじめ、花沢類役・白洲迅、美作あきら役・上山竜治とアンサンブルチームが登場、全員で劇中のナンバー「恋をしよう」を熱唱。耳に残るキャッチーなメロディと迫力のハーモニー、若い俳優陣が歌い踊るエネルギーに、会場は一時、ミュージカル劇場に変貌した。会場のオーディエンスは、本間昭光氏の偉大なキャリアに、50歳という節目に刻まれるミュージカルへの挑戦という新たな第一歩の目撃者となった。

 本番を終えて、道明寺司役の松下優也(X4)は、「道明寺司として『花より男子 The Musical』の音楽を披露するのは初めてでしたので緊張しましたが、楽しかったし、僕らの前につくしちゃん(加藤梨里香)がソロで歌ってくれたので、心強かったです」と3500人の観客を前に初披露をした感慨を述べた。同作は、脚本・青木豪、演出・鈴木裕美、音楽・本間昭光という、演劇界、音楽界の一流クリエイターが集結し制作される世界初演ミュージカル。2016年1月5日、日比谷・シアタークリエで開幕し、その後、福岡、名古屋、大阪で上演される。ようやく耳にする事ができた魅力的な楽曲に、作品への期待が更に高まる。その全貌が明かされる日も近い。

『花より男子 The Musical』公演概要
原作:神尾葉子(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:青木豪 演出:鈴木裕美 音楽:本間昭光
出演:
松下優也(X4) 白洲迅 真剣佑 上山竜治 加藤梨里香
木村了 古畑奈和(SKE48) 玉置成実
寺元健一郎 坂口涼太郎 岩橋大 木村晶子 石井亜早実 大泰司桃子 石丸椎菜
生田智子 吉野圭吾

公演日程:
東京公演  2016年1月5日(火)〜1月24日(日)シアタークリエ
福岡公演  2016年1月28日(木)福岡サンパレス ホテル&ホール
名古屋公演 2016年2月6日(土)〜2月7日(日)愛知県芸術劇場 大ホール
大阪公演  2016年2月11日(木・祝)〜14日(日)サンケイホールブリーゼ

(C)神尾葉子・リーフプロダクション/集英社
(C)『花より男子 The Musical』製作委員会2015

『花より男子 The Musical』公式サイトはコチラ
『花より男子 The Musical』公式ツイッターはコチラ
『花より男子 The Musical』のチケット購入はコチラ


関連写真

  • 『本間祭2015 〜これがホンマに本間の音楽祭〜』にサプライズ登場したミュージカルキャストたち
  • 花より男子 The Musical

オリコントピックス